ラドンとは

自然放射線はラジウム鉱石から発生する放射性物質のラジウムが変化し発生する無色透明の気体であり、常温ではガス体です。温泉が地下から湧出後気化して、空気中に拡散するガスのことをラドンガスといいます。

ラドンガス

ラドン、正確にはラドン222は、無臭・無色の不活性ガスで、地殻を形成している鉱物中のラジウムが崩壊してできるものです。ラドンそのものは寿命の短い崩壊生成物で、その半減期は約3.8日、生物学的には20〜30分です。体内に入って、1〜2%しか残らず、あとは排出されます。ラドンのもつ特殊な生物学的効果は、ラドンの崩壊過程で作られるアルファ線によるイオン化現象から起こるものなので、非常に少ない量でも十分な効果を得ることができます。

ラドン浴のできる場所

ラドンは鉱物中に含まれているということから、天然のラドン浴ができる施設は限られた場所でしかできません。 世界的に有名な場所としてオーストリアのバドガシュタインがあります。ここはもともと金鉱石の採掘場だった坑道ですが、金鉱石の採掘がされなくなった後、坑道内は温泉の地熱で温められたラドンガスが充満していることから、治療用坑道として岩盤浴のできる施設となりました。 国内では鳥取県にある三朝温泉、秋田県にある玉川温泉、山梨県の増富温泉、新潟県の杉村温泉の四大温泉があります。もちろんこれらは代表的なものであり、調べていただくと他にも出てきます。 しかし、どの温泉も決して近い場所にあるとはいえず、ラドン浴のできる場所に行こうとなると1日がかかりとなる人は少なくないと思います。そのことから、ラドン浴はご自身にとっては縁のないものだと感じる方もいるでしょう。

身近でできるラドン浴

ラドン浴には縁がないと感じている方は、人工のラドン浴施設というものがあるので、お近くにそのような施設がないか探してみることをお勧めします。現在、ラドン浴に対する注目が高まっていることから、人工的にできるラドン浴施設は増えています。 現在、当社でもラドン浴施設を運営しています。当社の提供しているサービスは、およそ1時間かけてラドン浴をしていただきます。はじめに15分ほどマサージをしていただいた後、カプセルに45分ほどお入りいただくサービスです。

ホルミシスルームについて

特定の日に予約が集中することで、利用できないということがあります。
あらかじめ、ご確認・ご予約いただきますようお願いします。

空き状況カレンダー

ご家庭でできるラドン浴

ラドン浴のできる施設があっても、利用するには施設までご来訪いただく必要があること、利用時間が限られてしまったり、特定日に予約が集中してしまうことで、なかなか利用することができないということがあります。 そのような方には、ご家庭でできるラドン浴をご紹介します。 家庭用ラドン浴の商品として、ラドン吸入器があります。ラドン吸入器は初期投資は高いですが、効果については最も期待できる商品です。 当社の製品は、高濃度ラドン222と酸素を同時吸入できる革新的な商品です。さらに加湿機能が付いており、喉の乾燥から守ります。タイマー機能によって休息時、就寝時には使用時間をセットするだけで自動OFFすることができます。ランニングコストは1時間あたり2〜3円以下で、家計にも優しい製品です。